きらり君
閉じる

JA北つくば

組合員の皆様へ

安全・安心な農作物を消費者へ

p05-結城園芸部会総会

結城園芸部会は3月6日、結城支店で第42回結城園芸部会総会を開きました。部会員やJA、行政、市場関係者ら約100人が出席し、平成26年度の活動報告や平成27年度の活動計画など慎重に審議し、すべて原案通り可決しました。

村山勝雄部会長はあいさつで「食への関心が高まり消費者の目が厳しくなっている。残留農薬には特に注意して、しっかりとした出荷作業を行い、安全・安心な農産物を消費者に届けよう」と呼び掛けました。

結城市は県を代表する野菜の産地。同部会は生産者306人がレタス部、秋冬白菜部、トウモロコシ部、花き部など15の部にわかれ様々な農作物を栽培。昨年度の合計出荷数量は46334㌧で販売金額は38億200万となりました。また、昨年11月に開催された結城地区農協まつりでの売上金の一部を結城市へ寄付するなど、地域農業振興に向けた取り組みも行っています。

組合員の皆様へはこちら