きらり君
閉じる

  • 部会名が「南瓜部会」と変更になりましたよ!
JA北つくば

組合員の皆様へ

甘さ乗り高品質/南瓜目揃え会

南瓜部会は6月21日、JA東部営農経済センターでカボチャの目揃え会を開きました。生産者、JA、行政、市場関係者ら12人が参加し、出荷規格や選果基準の統一を図りました。
目揃え会では、生産者らが選別に迷うキズや変色などがあるサンプルを持ち合わせ、市場担当者の意見を聞きながら等級の境い目を確認。猪野康一部会長は「カボチャ栽培を魅力あるものにしていくため、品質向上と規格の徹底を図り、販売単価と収量向上を目標にして活動していく」と意気込みを語りました。
同部会は生産者11人が約3.2ヘクタールで栽培。昨年までは「ほっこり南瓜部会」として甘味が強く、ほくほくとした食感が特徴の「ほっこり133」を主力として出荷していましたが、今年から着果数が極めて高く収量性に優れる「栗五郎」の作付けを増やしました。部会の名称も「南瓜部会」と変更し、新たなスタートを切りました。
P03-カボチャ目揃え会

組合員の皆様へはこちら