きらり君
閉じる

JA北つくば

イベント・キャンペーン

JA北つくば結城普通作部会 稲刈り体験♪

JA北つくば管内の結城市立絹川小学校と市立上山川小学校の5年生54人が18日、同市小森の水田で稲刈りを体験しました。このイベントは、JA結城普通作部会や結城市、結城地域農業改良普及センター、JAが合同で企画し、児童らに体験を通じて、食に関する知識や農業への理解を深め、地産地消の拡大を図ることを目的に部会員の藤井一郎さんの水田で毎年開います。

 同部会の野村孟部会長は「手で稲を刈る作業は普段ではなかなか体験ができない。どのようにお米が採れるのかを勉強して、今日の体験を家族に話してほしい。ケガの無いよう気を付けて作業しましょう」とあいさつしました。

JAの藤田久友常務や野村部会長が見守る中、児童達は部会員の指導を受けながら、稲刈り鎌を交代で使い収穫。「上手に刈れたぁ」「交代しよう」などと話し、夢中になって稲を刈り、作業に汗を流しました。収穫した稲はコンバインを使いその場で脱穀。後日、JAで精米して両校に配り、調理実習や家族に持ち帰ってもらい新米の味を楽しむ予定です。

作業後は近くの集会所で、JA結城地区女性部が新米を使ったおにぎりや地場産の果物、オレンジムースを児童達に振る舞いました。 

イベント・キャンペーン一覧はこちら