きらり君
閉じる

JA北つくば

組合員の皆様へ

ベジフルフラワーに挑戦

JA北つくば明野支店は10日、筑西市海老ケ島の同支店で、廃棄寸前やB級品の野菜を使い、ベジフルフラワーJAスペシャル講座を開きました。日本野菜ソムリエ協会認定ベジフルフラワーアーティスト・プロフェッサーのARISA(ありさ)さんを講師に招き、同市明野地区の女性たち24人が参加しました。ベジフルフラワーは、野菜や果物をオブジェやブーケに仕立てた新しいアート。このイベントは地域貢献活動の一環として、持続可能な開発目標(SDGs)を意識した活動を展開することにより、地元の農産物に愛着を持ち、ベジフルアートを作成・鑑賞することで癒しを感じてもらい、JAに興味を持ってもらうことを目的に企画しました。

JA北つくば明野地区女性部の松本時子部長は、「ベジフルフラワーを体験するのは、皆さんも初めてだと思う。今日は楽しんでほしい」とあいさつしました。

講座では、地元の生産者が提供した、葉付きのニンジンやナス、ブドウなどの9種類の野菜や果物の他、トルコギキョウの生花を使いアレンジメントを制作。ARISAさんは、一つ一つの作業を丁寧にわかりやすく説明し、参加者らは手のひらの中で指を器用に動かしながら野菜の花束を作り花びんへと活け、バランスよくきれいに仕上げました。

参加者は、「始めは難しかったけど、楽しくできた。帰って子供に見せた時、どうゆう反応をするか楽しみ」と笑顔で話していました。

ご感想ご意見等のお問い合わせはこちらからお願い致します。

組合員の皆様へはこちら