きらり君
閉じる

JA北つくば

女性応援サークル「なでしこスクール」

葬祭会社を講師に学ぶ/なでしこスクール講座

 

 JA北つくば女性大学なでしこスクールは19日、第23回講座「エンディングノート講習会」と「フラワーアレンジメント教室」とを筑西市西榎生のJA北つくば営農経済センターで開きました。北つくば農協葬祭(株)が講師を務め、受講生17人が参加。エンディングノートについての理解を深め、玄関などを明るく飾るためのフラワーアレンジメントを学びました。

 エンディングノート講習会で同社の齊藤礼史部長は「エンディングノートは終活の準備だけではなく、自分の人生を振り返り、自分を見つめ直し、今後に生かすためのアイテム」と話し、同社の田﨑裕行課長は、遺言書との違いやメリット、書く内容などについて説明し、「これからエンディングノートをぜひ活用してもらいたい」と伝えていました。

 教室では、同社の古橋裕明専務がJA北つくば管内で生産されている、トルコギキョウや小菊、ゴールドスティックなど6種類の草花を使い、オアシス(吸水スポンジ)に挿すときの順番や挿し方のポイントを説明しました。古橋専務は「玄関やお部屋、食卓など、どこに飾るかをイメージして、楽しみながら自由に作ってほしい」と話していました。受講生らは、古橋専務や周りの友人に相談しながら作業を進め、フラワーアレンジメントが完成すると「バランスも良くきれいにできた」「玄関に飾りたい」など笑顔で話していました。

 

女性応援サークル「なでしこスクール」一覧はこちら