きらり君
閉じる

JA北つくば

組合員の皆様へ

春キャベツ規格統一

 

 JA北つくば結城園芸部会キャベツ部は23日、結城市大木のJA北つくば結城南支店で春キャベツ統一目ぞろえ会を開きました。生産者やJA、行政、市場担当者ら36人が参加し、出荷最盛期に向け出荷規格の統一を図りました。

 目ぞろえ会では、JA全農いばらきの担当者が、市場情勢や他産地の状況を報告。市場6社の担当者らは、コロナ禍での販売状況や市場情勢を話し、サンプルのキャベツを前に、形状や大きさをそろえてきれいに箱詰めすることや収穫の遅れがないよう適期収穫を心掛けることなどを確認しました。市場担当者は「傷みの原因になるので、しっかり水は切ってほしい。安定的に良質なキャベツの出荷をお願いしたい」と話しました。

ご感想ご意見等のお問い合わせはこちらからお願い致します。

組合員の皆様へはこちら