きらり君
閉じる

JA北つくば

組合員の皆様へ

結城のナス規格統一

 

 JA北つくば結城園芸部会茄子部は10日、結城市の江川多目的集会施設で令和4年産ナスの統一目ぞろえ会を開きました。生産者やJA、行政、市場担当者ら40人が参加し、今後の有利販売に向け出荷規格の統一を図りました。

 同部は、着果数が多く長期にわたり収穫できる品種「くろべえ」を主力に出荷しています。今年度は、4月中旬頃から定植作業が始まり、低温や降雨の影響で生育に若干遅れが見られたが、生産者の管理により病害虫の発生もなく、天候も回復すれば順調な出荷を見込んでいます。

ご感想ご意見等のお問い合わせはこちらからお願い致します。

組合員の皆様へはこちら